もしも新規顧客開拓があなたに課せられたミッションだったら

新規顧客開拓をするための方法は簡単に決めることはできません。その業種にあった方法で行わなければ失敗に終わってしまうからです。しかしながら、セールスプロモーションを行うときにほとんどすべての業種で重要なことがあります。それは人員選抜です。あなたが人事権を持っているのであればその責任はより重大で、誰を選ぶかによって結果が大きく変わると言っても過言ではありません。

もし自分の会社にセールスプロモーションが得意な人がいないのであれば、求人を出して募集しなければいけません。何とか今いる社員でセールスプロモーションを行うよりも、積極的な求人戦略を立てて、実戦経験を持った人材を入れた方が、きっと利益を上げることができます。たとえ人件費を削ってセールスプロモーションを行ったとしても、失敗してしまえばその人件費を含めて、費やした時間も、全て無駄になってしまいます。

セールスプロモーションに長けた人材を自社に入れ、成功したら今度は社員を指導してもらうようにすれば、より多くの人がそのノウハウと知識を享受することができ、セールスプロモーションに携われるようになるでしょう。対投資効果が大きいのです。

セールスプロモーションは1人ではできませんので、どのような人を担当にするのかがとても需要です。人員選抜ができないようでは、仕事でも適材適所に人を配置することができません。